武田修宏『アッコにおまかせ!』ポーズ忘れ必死の弁明 Mr.シャチホコの振りに反応できず

2019/06/13 14:02 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(左から)武田修宏、Mr.シャチホコ (C)ORICON NewS inc.

 元サッカー日本代表の武田修宏、歌手・和田アキ子のものまねで人気のMr.シャチホコが13日、東京ビッグサイトで開催中の『東京おもちゃショー』(16日まで)のバンダイブースで『UNLIMITIVE』の体験トークショーに参加した。

【写真】“おまかせ風”にピースするMr.シャチホコ

 同商品は足が早くなりたいという小学生の夢をかなえるために誕生。IoTやウェアラブルガジェットの要素を取り入れ、楽しみながらトレーニングできる次世代のスポーツシューズとなっている。

 トークショーでは武田とシャチホコがもも上げで運動能力を測定対決することに。日体大ボクシング部出身のしゃちほこが先に計測すると、Bランクという結果。武田は「元日本代表ですよ。あさっても子どもたち100人とサッカー教室ですよ」と背負うものの大きさを語り、見事にAランクを獲得すると「まだ現役戻れるかな。J3ぐらいなら」とガッツポーズで「元日本代表ですから」と意気揚々だった。

 ただ、最後に凡ミスも。終わり際のコメントでシャチホコが「最後は『UNLIMITIVEにおまかせ!』で行きましょう」と振ると、本来はピースサインで片手を挙げるが、武田はグーで片手を挙げてしまう。大汗をかいていた武田は「最近、『アッコにおまかせ!』出てないから、分からない…」と大慌てで弁明、アッコファミリーにあるまじき事態で、今後に禍根を残すかもしれない。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報