kemio、佐藤そると、PKAら新進クリエイター総出演、『MIHA FES』が原宿で初開催

2019/03/16 10:39 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原宿で初開催されるファン交流イベント『MIHA FES』に出演するカリスマクリエイター・kemio

 カリスマ動画クリエイター・kemio、女子高生クリエイター・佐藤そると、現役高校生男女3人組のPKA(ぴーかっぱあっぷる)など、MIHA所属の新進クリエイターとファンとの交流イベント『MIHA FES』が、3月30日(土)にラフォーレミュージアム原宿にて初めて開催されることがわかった。

【写真】プールもテーマパークも3人一緒…仲良しすぎる幼馴染YouTuber「PKA」

 『MIHA FES』は、YouTuber、インスタグラマーなどMIHA所属のトップクリエイターとファンとの交流イベント。クリエイターによる音楽ライブやトークショー、ツーショット撮影、ハイタッチ会などのコンテンツを通じて、MIHAがSNSプラットフォームを中心に提供する「女性Creatorで世界を元気に」というコンセプトをオフラインでも実現させた。

 Twitterのフォロワー数が100万人を超えるカリスマ動画クリエイター・kemioは、2013年に6秒動画『Vine』に投稿した動画がまたたく間に話題となり、現役高校生にして一躍時の人に。その後もYoutubeやInstagramを中心に活動し、中高生たちへの影響力は絶大。「あげみざわ」「ないたー」など、2018年のJCJK流行語大賞も生み出し、配信楽曲「どこまで行っても渋谷は日本の東京」でも大きな注目を集めた。

 kemioのほかにも、女子高生クリエイター・佐藤そると、現役高校生男女3人組のPKA(ぴーかっぱあっぷる)など、10代から絶大な支持を集めるクリエイターたちが、フェスのためだけに用意した作品や新たな“自己表現”を提示。オンライン、オフラインの垣根を越えて、ファンとの接点も多様化する現在。同イベントは、ファンとの交流を通じて、クリエイターの新たな魅力の開花、さらには新たな才能の発掘の場となる可能性も秘めている。

 新進クリエイターとファンの交流イベント『MIHA FES』は3月30日(土)ラフォーレミュージアム原宿にて開催。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報