辻村深月氏、藤子F作品オールキャラ出演の短編を書き下ろし

2019/01/12 13:34 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

直木賞作家・辻村深月氏が書き下ろしたオリジナル短編作品、ドラえもん&Fキャラオールスターズ『月面レースで大ピンチ!?』(C)Fujiko-Pro

 ドラえもんの大ファンであり、『映画ドラえもんのび太の月面探査記』(3月1日公開)の脚本も手がける直木賞作家・辻村深月氏が書き下ろしたオリジナル短編作品、ドラえもん&Fキャラオールスターズ『月面レースで大ピンチ!?』(上映時間15分)が、『川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム』内のFシアターで3月9日より公開される。

【動画】『映画ドラえもんのび太の月面探査記』予告編

 監督は、『新・のび太と鉄人兵団』『のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)』なども担当した寺本幸代氏。ドラえもん(CV:水田わさび)、のび太(CV:大原めぐみ)、バードマン(CV:安原義人)、21エモン(CV:佐々木望)、モンガ―(CV:杉山佳寿子)、ゴンスケ(CV:龍田直、)、並平凡(CV:三ツ矢雄二)、チンプイ(CV:堀絢子)、春日エリ(CV:林原めぐみ)ら、藤子F作品オールキャラが登場する。

 また、藤子・F・不二雄ミュージアムでは、2階みんなのひろばが1月25日よりさらに、遊びゴコロあふれる空間にリニューアル。新たな展示は3つ。「ボールころころ大騒動」は、モニターの後ろをボールが通り過ぎるときにさまざまな映像が楽しめる。おなじみ、のび太の家を1/5スケールで再現した「のび太の家」では、誰もいないはずの部屋にiPadをかざすと、いろいろな話が繰り広げられる仕掛けに。「ギオンDEパチリ」では、コマの中に入って登場人物になったつもりの表情で、記念写真が撮ることができる。

■公式ホームページ
http://fujiko-museum.com/
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報