米アップル、新型アップルウォッチを発表 新iPhoneは10月見通し

2020/09/16 04:37 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 米アップルは15日に開いたオンラインイベントで、腕時計型端末「アップルウォッチ」の新機種「シリーズ6」と、低価格モデル「SE」を発表した。シリーズ6の価格は399ドル(日本では税別4万2800円)から。SEは279ドル(税別2万9800円)から。米国や日本などで18日に発売する。

 シリーズ6は、新たに血中酸素濃度の計測システムを搭載し、これまでの心拍数や心電図計測と合わせて健康チェック機能を充実した。また、新型プロセッサーを搭載し、システム処理速度を20%向上したほか、ディスプレー表示を従来モデルから2・5倍明るくした。バッテリーは18時間持続する。

 SEの価格帯は、シリーズ6と旧型モデル「シリーズ3」(税別1万9800円から)の中間に設定した。

 アップルは毎年9月にスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種を発表しているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響などで発表は10月にずれ込む見通し。【ワシントン中井正裕】

毎日新聞

経済

経済一覧>

注目の情報