楽天「送料無料」サービス実施変えず 公取委立ち入り受け三木谷会長明言

2020/02/13 15:37 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 通販サイト「楽天市場」の送料無料化を巡り、公正取引委員会が楽天に立ち入り検査に入ったことに関し、同社の三木谷浩史会長兼社長は13日、「消費者保護の観点から分かりやすいショッピングの場をつくることが大事」と述べ、予定通り3月18日から無料化を実施する考えを改めて示した。

 13日の決算記者会見での発言。公取委は10日、一定額以上の商品の送料を無料化する楽天の新ルールは、出店者への負担の押しつけに当たる可能性があるとして、独占禁止法違反(優越的地位の乱用)の疑いで立ち入り検査に入った。【後藤豪】

毎日新聞

経済

経済一覧>

注目の情報