プロ野球:中日が接戦制す DeNA打線つながり欠く

2018/07/11 21:28 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ○中日2−1DeNA●(横浜・11日)

 中日が接戦を制した。三回に京田が決勝の2ランを放った。先発の小笠原は直球とチェンジアップが良く、七回途中まで投げて1失点と好投し、今季4勝目を挙げた。DeNAは五回に桑原のソロで1点を返したが、打線のつながりを欠いた。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報