プロ野球:今季自己ワースト8失点 広島・岡田

2018/06/13 23:59 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ○オリックス12−5広島●(13日・京セラドーム大阪)

 広島の先発・岡田は今季自己ワーストの8失点で五回途中で降板した。3点リードの二回、「球が厳しくなり過ぎてしまった」と先頭の吉田正に死球を与えたのを皮切りにピンチを招き、T−岡田に右越え3ラン。1点リードの五回にも2四球を与えるなどで1死一、二塁とされ、連続適時打を浴びた。「先頭打者を塁に出して苦しい投球になった」と反省。これで登板した3試合続けて白星をつかめないでいる。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報