プロ野球:日本ハム・上沢が完封 西武2試合連続零封負け

2018/05/16 21:53 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ○日本ハム1−0西武●(東京ドーム・16日)

 日本ハムが接戦を制した。七回無死から敵失と死球で一、三塁とし、西川の犠飛で決勝点を挙げた。先発・上沢は4年ぶりの完封で4勝目。西武は七回途中まで2安打と好投した十亀を援護できず、2試合連続の零封負けを喫した。

 西武・辻監督 (21イニング連続無得点)いい投手が相手ならこうなる。低めにきっちり投げられたら。少ない好機をものにできるようにしていかないと。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報