ボクシング:「一番強い相手」3階級制覇へ井上が練習公開

2018/05/16 20:34 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチ(25日、東京・大田区総合体育館)で、ライトフライ級とスーパーフライ級に続く3階級制覇を狙う井上尚弥(大橋)が16日、横浜市の所属ジムで練習を公開した。王者のジェイミー・マクドネル(英国)に挑む井上尚は「今まで戦ってきた相手で一番強い選手。まず勝つことを探りたい」と語った。

 井上尚は身長が自身より約15センチ高いマクドネルを想定し、ヨーロッパなどから長身選手を呼び、約80ラウンドのスパーリングを重ねた。この日はシャドーボクシングやミット打ちに汗を流したが、パンチを打ち込む位置を高めにするなど長身選手対策もうかがえた。井上尚は「気の抜けない相手だが、歴史に名を刻むような試合をしたい」と話した。【飯山太郎】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報