プロ野球:中日 京田の2ランで先制、着実に加点

2018/05/15 21:41 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ○中日10−4広島●(15日、ナゴヤドーム)

 中日は一回、京田の2ランで先制。三回はアルモンテ、福田が本塁打。七回も3安打で加点した。先発R・マルティネスが初勝利。中継ぎ陣も踏ん張った。広島は四回に3長打で3点を挙げて追い上げたが、その後は打線がつながらなかった。

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報