20年東京五輪:サッカー男子代表 森保監督に決定 

2017/10/12 17:32 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本サッカー協会は12日、東京都内で理事会を開き、2020年東京五輪のサッカー男子日本代表監督に前J1広島監督の森保一(もりやす・はじめ)氏(49)の就任を正式決定した。

 森保氏は長崎市出身。日本代表で35試合に出場するなど活躍し、現役引退後は指導者に転じ、12年から監督として率いた広島で2連覇するなど、日本人監督最多のJ1優勝3回を果たしている。今年7月、成績低迷により広島を辞任していた。

 森保氏は日本協会を通じて「重責を感じるとともに身の引き締まる思い。目指すところは当然メダル獲得。東京五輪を経て22年ワールドカップ(W杯)カタール大会に多くの選手を送り込むことも重要な任務」とコメントした。【大島祥平】

毎日新聞

スポーツ

スポーツ一覧>

注目の情報