津山の女児殺害:容疑者、鑑定留置決まる

2018/06/14 19:21 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岡山県津山市で2004年9月、小学3年の筒塩侑子(つつしおゆきこ)さん(当時9歳)が殺害された事件で、岡山地検は、殺人容疑で逮捕された勝田州彦(くにひこ)容疑者(39)の鑑定留置を岡山簡裁に請求し、認められた。13日付。10月30日までの4カ月半、精神鑑定を実施し、責任能力の有無を調べる。

 勝田容疑者は逮捕後、侑子さんの首を絞めたことや刃物で刺したことを認めた。しかし、今月8日の勾留理由開示手続きで、殺害したことを否認。刃物で刺したことについても「死刑が怖くなり、認めれば死刑にならないと考えて、うその供述をした」と翻した。【益川量平】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報