詐欺未遂容疑:民泊の高齢者から詐取、3人逮捕 大阪府警

2018/06/14 01:03 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大阪市内の民泊を拠点に高齢者から現金をだまし取ろうとしたとして、大阪府警捜査2課は13日、住所、職業不詳の伊澤隆容疑者(27)ら3人を詐欺未遂容疑で逮捕した。府警は、民泊を転々としながら詐欺を繰り返していたとみて調べる。

 逮捕容疑は13日午前、大阪府岸和田市の80代男性に孫を名乗って電話し、「会社に1500万円の借金があり、返すように言われている。半分でいいから貸してほしい」などとうそをつき、現金750万円をだまし取ろうとした、としている。

 府警はこの日、3人が拠点としていた大阪市西成区の民泊用ゲストハウスから約5万7000人分の名簿や携帯電話約50台を押収した。府警は3人の認否を明らかにしていない。【道下寛子、藤河匠】

毎日新聞

社会

社会一覧>

注目の情報