<静岡県市町駅伝>伊東市チーム、稲本監督選任

2018/06/13 08:20 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 静岡市で12月1日に行われる第19回県市町対抗駅伝競走大会(静岡陸上競技協会、静岡新聞社・静岡放送主催)の伊東市チームは12日、2018年度の第1回実行委員会を市役所で開き、稲本多津郎さん(68)を8年連続で監督に選任した。26日午後6時から強化練習の参加者説明会を市役所で開く。
 前回はチーム最高記録の2時間23分4秒で市の部22位だった。実行委員長の浜田修一郎・市体育協会長は「チームが本番で活躍できるようバックアップしていきたい」とあいさつ。稲本監督は「毎年選手集めに苦労しているが、特に小学生は半年で大きく伸びる。いい選手を見つけて昨年の記録を更新したい」と意気込んだ。
 26日の説明会は小中学生は保護者の出席が必要。強化練習は7月7日に始まり、伊東高、市立東小などを会場に週2回活動する。9月に選考記録会を開き、10月に代表選手を決定する予定。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報