女子サッカーアスレジーナ「東海昇格目指す」 藤枝市長に抱負

2018/06/13 09:02 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 静岡県女子サッカーリーグ1部を戦う藤枝市の社会人チーム・アスレジーナの関係者が12日、市役所を訪れ、北村正平市長に今季の意気込みを伝えた。
 訪問したのは、アスレジーナの杉山大介代表、鈴木保監督、山内紫乃選手、杉山祐香選手。鈴木監督は「選手たちはいいプレーをしてくれるはず。東海昇格を目指したい」と話した。北村市長は「一試合ずつ大事に戦い、勝利を重ねてほしい」と期待した。
 県1部は10チームによるリーグ戦を実施し、1位チームが東海リーグ2部昇格をかけたチャレンジ戦に臨む。アスレジーナの開幕戦は17日に藤枝市民グラウンドで桐陽高と行う予定。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報