シロオリックス赤ちゃん誕生 東伊豆・アニマルキングダム

2018/06/13 09:08 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 東伊豆町稲取の伊豆アニマルキングダムで、絶滅が危惧されているシロオリックスの赤ちゃん1匹が誕生した。母親に甘えながらのんびりと過ごす愛らしい姿を観賞できる。
 8日に生まれ、性別はまだ分かっていない。現在の体長は50センチ前後。全身を薄茶色の毛に覆われているのが特徴で、母乳を飲みながらすくすくと育っている。
 離乳しながら牧草を食べ始め、成熟すると、体長1・5〜2メートルになる。首から胸にかけて茶色の毛が残るが、他は白色になり、弓状に沿った2本の角が長く伸びる。
 シロオリックスはアフリカ大陸などに生息するウシ科の草食動物。水をほとんど飲まなくても生活できる。伊豆アニマルキングダムは7匹を飼育し、5回目の繁殖に成功した。現在、妊娠中の雌もいるという。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報