屋台道中、掛け声勇ましく 金谷茶まつり最終日

2018/04/16 08:08 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 島田市金谷地区の金谷茶まつり(金谷茶まつり保存振興会主催)は最終日の15日、屋台を引き回しながら街中を練り歩く「屋台道中」や「茶娘道中」などが行われ、主会場となったJR金谷駅前本通りなどは熱気に包まれた。
 同日未明は大雨に見舞われたが、まつりが始まる午前10時には晴れ上がり、予定通りのスケジュールで行われた。
 屋台道中では、地区内6支部ごとにそれぞれ屋台を引き、そろいの法被を着込んだ若者たちが「そーらやーれ」などと勇ましい声を上げて聴衆を楽しませた。2台の屋台が向き合う呼び物の「屋台正面付け」は、てこ棒で勢いよく屋台の位置をずらして2台が無事にすれ違うと、周囲から拍手が上がった。
 歩行者天国となったJR金谷駅前本通りにはずらりと露店が並んだ。「おもてなし広場」では手もみ製茶の実演や呈茶サービス、製茶機械や志戸呂焼の展示などが行われ、大勢の家族連れでにぎわった。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報