浜松・ドラマ館周辺で「井伊(いい)夏休み」 15日まで催し

2017/08/13 09:17 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 浜松市北区細江町の大河ドラマ館周辺で多彩な催しを展開するイベント「いい(井伊)夏休みinおんな城主 直虎 大河ドラマ館」(同市主催)が12日、始まった。15日まで特設ステージでの殺陣の披露や奥浜名湖地域の名物みそまんじゅうを使った新商品「あいすみそまん」の販売が行われる。
 ステージでは地元の音楽グループがギターの弾き語りを披露したほか、殺陣師のグループが甲冑(かっちゅう)姿で迫力の演技を見せた。市のキャラクター「出世法師直虎ちゃん」も登場した。
 ドラマ館の入場券売り場近くではかき氷や団子を販売するブースが並んだ。奥浜名湖商工会と地元の菓子店が考案した「あいすみそまん」はみそまん風に作った水まんじゅうを凍らせた夏向けの菓子で、買い物客の人気を集めた。
静岡新聞

静岡ニュース

静岡ニュース一覧>

注目の情報