長崎市議会:異例の辞職要請 吉原日出雄市議に

2018/06/13 08:29 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 吉原日出雄・長崎市議(60)の政務活動費の不正請求問題をめぐり、市議会は12日、吉原市議に対し、異例の辞職要請をした。7日に2度目の辞職勧告決議を受けた吉原市議が、一部報道機関の取材に「辞めさせたいなら(議会を)解散すればいい」などの発言をしたため。

 五輪清隆議長(62)が12日の定例会本会議開会に先立ち読み上げた要請文では、「身勝手な言動は看過することができず、他議員も審議や行政視察をしたくないという意見が出ている」などと吉原市議を厳しく批判。決議に従って辞職するよう求めた。

 吉原市議は、記者団の取材に「軽はずみな言動で迷惑をかけたことは深くおわびし、深く反省している」とする一方、「現段階で辞めるつもりはない」と述べた。【浅野翔太郎】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報