自民・伊吹氏:「選ぶのは能力本位で」男女参画法成立受け

2018/05/17 22:45 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 自民党の伊吹文明元衆院議長は17日、二階派の会合で、国会や地方議会で女性議員の増加を目指す「政治分野における男女共同参画推進法」の成立を受け、「女性だからという理由で排除することは絶対にやってはいけないが、女性だからという理由でいいかげんな人を候補者にすることもやってはいけない」と述べ、候補者は能力本位で選ぶべきだと強調した。

 伊吹氏は「ジェンダーを超えて人間としての能力で評価する。頭がいいだけではなく、立ち居振る舞い、言動を含めて、なるほどという人を候補者にするのが本当の意味の平等だ」と指摘。「女性は子供を産み育てる特性を持っている。仕事をしていくうえで、しんどい立場を男性が理解しなければならない」と語った。

 「私は家で料理も皿洗いもする」とも述べた。【竹内望】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報