森友問題:自公、改ざん前文書は23日提出 当初は18日

2018/05/16 11:59 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 財務省は16日午前、学校法人「森友学園」に関する改ざん前の決裁文書について、当初目指していた18日には国会に提出できないと立憲民主党など野党6党派に国会内で説明した。

 一方、自民党の二階俊博、公明党の井上義久両幹事長は16日午前、東京都内で会談し、改ざん前文書を23日午前に提出させる方針を確認した。【影山哲也】

毎日新聞

政治

政治一覧>

注目の情報