ひょっこりはん、ネタ楽曲元のMusMusに感謝「これだけ多くの方々に…」

2018/06/14 19:37 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ひょっこりはん(C)ORICON NewS inc.

 ピン芸人のひょっこりはんが14日、自身のツイッターを更新。ネタのBGMとして使用していた楽曲が、フリー音楽などを扱う「音楽素材MusMus」の管理人から「著作権侵害」だと抗議を受けていた問題が今月3日に解決して以降の初投稿で、騒動を改めて謝罪するとともに、“ブレイク”できたことに「MusMusさんの素敵な楽曲のお陰」と感謝の言葉を伝えた。

【写真】かわいい!白石麻衣は“ひょっこりはん”完コピ

 ひょっこりはんは「この度はお騒がせして申し訳ございませんでした。皆様へのご報告が遅くなりましたことをお詫び申し上げます」と騒動を改めてファンに謝罪。現状について「会社側と先方でお話合いさせて頂き、諸問題解決の方向で進んでおります。関係各所には大変ご迷惑おかけしました」と報告した。

 続けて「MusMusさんの素敵な楽曲のおかげで、これだけ多くの方々にひょっこりはんを知っていただけるようになって、本当に本当に感謝しかありません」と伝え、今後について「僕ももっと皆様に喜んでもられるような芸人になれるよう全力でがんばりますので、今後ともよろしくお願い致します」と呼びかけた。

 騒動については、「音楽素材MusMus」の管理人が、先月31日にひょっこりはんのネタ中のBGMが著作権侵害にあたるとしてブログで抗議。今月3日にサイトで「吉本興業様にお願いしました、(当方の楽曲とそれに類似している楽曲の使用・販売の停止)(すでに二次配布した先への音源取り扱いの訂正連絡)これらをお約束いただけましたので、現時点ではこれ以上の希望は無く、これらが遂行されることを見守るのみとなっております」と報告していた。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報