岩田剛典、撮影中に天職見つける?「転職するなら…」

2018/05/17 20:02 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩田剛典 (C)ORICON NewS inc.

 人気グループ・EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典が17日、都内で行われた映画『Vision』(6月8日公開)の完成披露イベントに出席。劇中で“山守”として山で生きる青年を演じた岩田は、役作り中に木登りの才能に目覚めたことを明かすと「転職するなら山守」と明かし会場を沸かせた。

【動画】岩田剛典、転職発言に監督から即ツッコミ

 岩田は撮影地である奈良県・吉野町の森の中で、役作りのため数日間ロープ1本で木に登る練習。コツをすぐ掴んだという岩田は「向いてるかなと思った。転職するなら山守かな」と得意げに話すと、すかさず河瀬直美監督から「本当だね?」と迫られ困り顔。

 またイベント会場には多くの若いお客さんが詰めかけたことに河瀬監督は「私の映画の客層なのにシニア層が少ない。原因はそこかな」と言いながら岩田の方に目をやり「どうなるか楽しみだね」と返答を求めると岩田は「楽しみです」とやや苦笑いを浮かべながら、終始、河瀬組の洗礼を受けていた。

 同作は、カンヌ国際映画祭など、海外からも高い評価を得る河瀬監督がメガホンを取り、世界三大映画祭すべてで女優賞を獲得した名女優ジュリエット・ビノシュと永瀬正敏がW主演。フランスの女性エッセイストと吉野の山々を守る山守の男が心を通わせていくさまを描く。

 イベントにはそのほか、七瀬、夏木マリ、美波、森山未來が登壇した。


ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報