霜降り明星、テレビで初の冠番組が決定 優勝時の号泣がきっかけ

2018/02/14 07:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『第38回ABCお笑いグランプリ』で優勝した霜降り明星の号泣シーン(C)ABC

 お笑いコンビ・霜降り明星のテレビで初の冠番組『霜降り明星の涙の数だけ笑わせて』が、3月2日(深1:34~3:04)にABCで放送される。

【画像】霜降り明星、テレビで初の冠番組のロゴ

 粗品とせいや、結成5年目のコンビは、昨年7月、ダウンタウンやナインティナインを輩出した『第38回ABCお笑いグランプリ』で556組の頂点を極めた。優勝決定の瞬間、人目もはばからずに大号泣した姿を覚えている人も多いだろう。

 大舞台での緊張から解放され、コンビ結成からの苦労や親への感謝の気持ちがこみ上げ、24歳の若者は心からの涙を流していたのだが、かくも“美しい涙”は世の中にどれほど存在するのか、ピュアな涙を求めて、体当たりロケを敢行する番組を企画。霜降り明星の同期で『キングオブコント』王者・コロコロチキチキペッパーズ、『M-1グランプリ2017』ファイナリストのミキも出演する。

 せいやは「『ABCお笑いグランプリ』で優勝して、特番させてもらうなんて夢みたいです!!夢で終わらせずにもっと番組出演できるような芸人に成長したいです!」、粗品は「多分『ABCお笑いグランプリ』で優勝した瞬間の映像がまた流れると思うんですが、恥ずかしいのでできればやめてほしいです! なんにせよ初めての特番、精一杯頑張ります!」と意気込んでいる。

 なお、ABCラジオでは冠番組『霜降り明星のだましうち』(毎週土曜 深3:00~4: 30)を放送中。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報