りゅうちぇるが歌手デビュー「自分の色を取り戻そう」 強力クリエイター集結

2018/02/14 04:00 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

りゅうちぇるが「RYUCHELL」としてアーティスト活動を開始

 モデル・タレントのりゅうちぇる(22)が「RYUCHELL」名義で歌手としてアーティスト活動を開始したことが14日、発表された。自身が詞を手がけたデビュー曲「Hands up!! If you’re Awesome」が同日より各配信サイトでリリースされている。

【動画】RYUCHELLの“こだわり”がつまったMV

 アーティストとして活動するにあたってのテーマは「自分の色を取り戻そう」。“誰もが持っている個性(色)を、隠したり偽ったりせず大切にしてほしい”、プロジェクトにはRYUCHELLのこれまでの経験から生まれたそんな願いが込められている。

 作曲は「水曜日のカンパネラ」メンバーのケンモチヒデフミが担当し、1980~90年代の世界観を彷彿とさせるサウンドが特徴的。歌詞はRYUCHELLがずっとノートに書きためていた詞をベースにしている。ミュージックビデオ(MV)&ビジュアルは、ファレル・ウィリアムス「It girl」のMVも手掛けたファンタジスタ歌磨呂、ダンスディレクションは三浦大知をはじめ様々なアーティストのミュージックビデオやライブを手掛けるSHOTA、振り付けは、マドンナのワールドツアーに出演するなど世界で活躍するBambiと強力なクリエイター陣が支える。

 「運良く、テレビに出て自分の意見を発信できる立場になれたからこそ、みんなを笑わせる存在だけでなく、自分の体験をしっかり伝えることで誰かが元気になるきっかけになりたい」と語るRYUCHEL。今後に向けて「この曲も、そしてこれから続いていく曲も、自分らしくこだわった歌を届けられるように、聞いてくださったみなさんにとって自分らしい自分で、キラキラと明日を迎えられるようなきっかけ作りが『RYUCHELL』で出来るように頑張ります」と決意を語った。

 作曲のケンモチもRYUCHELLの“本気度”に「『りゅうちぇる』が、シンガーとしてデビュー。それは、『TVタレントが歌ってみいました~』みたいな軽いノリではなく、誠心誠意こだわりぬかれた壮大なプロジェクトでした」と太鼓判。MVのファンタジスタ歌磨呂も「たくさんの人の心に、自分の信じる思いを伝えたい」というRYUCHELLの真摯(しんし)な言葉に胸を打たれたそうで、「彼の気持ちにどうにか応えたいと思いました。応援したいと思いました。最強の神輿(みこし)をかつぎたい! 記録係の一人として、僕にできることを全うしよう、そう決心しました」と全力投球で制作に臨んだ。

 公開されたMVはL.A発プロ仕様のメイクアップブランド「NYX Professional Makeup(ニックス プロフェッショナル メイクアップ)」とのコラボ作。グラフィティが描かれたセットの中で、自分の色が無い状態(白い衣装)からフェンスを飛び越え、カラフルな衣装で表現された華やかなシーンに変化していく構成となっており、RYUCHELLはメイクからコンテ、カメラワークに至るまで全方位で自らディレクションしたという。80~90年代にタイプスリップしたようなメイクアップも見所だ。

●RYUCHELLコメント

この度「Hands up!! If you're Awesome」が2/14に配信されました。
1年前からデビューの準備を始めて、ようやく皆さんに報告させていただけてすごく嬉しいのと、不安な気持ちもいっぱいです。
この曲も、そしてこれから続いていく曲も、自分らしくこだわった歌を届けられるように、聞いてくださったみなさんにとって自分らしい自分で、キラキラと明日を迎えられるようなきっかけ作りが「RYUCHELL」で出来るように頑張ります。
これから応援よろしくお願いいたします。


ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報