中丸雄一 “地味ポジション”に悩み?「ジャニーズで一番」

2017/10/13 16:59 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ朝日系『天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~』記者会見に出席したココリコ(左から)田中直樹、遠藤章造(C)ORICON NewS inc.

 KAT-TUNの中丸雄一が13日、都内で行われたテレビ朝日系『天才キッズ全員集合~君ならデキる!!~』(毎週月曜 後7:00)記者会見に、ともにMCを務めるココリコと出席した。番組の内容にちなみ「“天才キッズ”に生まれ変わるなら?」という質問に中丸は「身体能力がめちゃくちゃ高いキッズに生まれ変わりたい。ジャニーズに入っても目立てるだろうなって。ジャニーズで一番地味なんですよ…」と嘆いた。

【写真】KAT-TUN・中丸がカットした柿

 遠藤が「やっぱり男として生まれたらジャニーズは夢。ジャニーズに入れるようなダンスや容姿、そんな天才ぶりは身につけたかった」と憧れを明かすなかで、コメントを求められると「ジャニーズとしてかっこいいポジションは多いんですけど、僕は地味ポジションなのでどちらで受け答えすればいいかわからない…」とネガティブなトーンでポツリ。ココリコや司会の堂真理子アナは「そんなに地味!?」と驚きの声で反応していた。

 これに中丸は「ここ10年悩んでます、本当の悩みですよ。『ジャニーズとしての立ち位置とは?』みたいな悩みを持ってます」と吐露する中丸に遠藤はフォローを入れつつも「ホント? 番組のことよりそっち(記事に)書かれるんじゃない?」と心配。田中は「今度時間作るから、僕らでよければ相談に乗るよ」と優しく声をかけていた。

 また、身の回りにいる“天才”については、メンバーの亀梨和也を挙げ、「身近な人間だからこそ、亀梨くんは天才的。もともと野球少年だったんですよ。それが自然な流れで野球の仕事もしてるじゃないですか、あの公私の流れがうらやましいです。好きなものを仕事にできるのが…。いつも思ってますね」と身内ながらに羨望していた。

 同番組では水曜深夜に放送していた『なら≒デキ』から天才キッズとその道のプロのハンデなしの真剣勝負にスポットを当てたバラエティー。イベントでは料理の天才キッズが登場して秋の夕暮れをテーマにした料理を披露。中丸が彩りを添える手伝いとして丁寧なナイフさばきで種無し柿をもみじ型にカットすると遠藤は「全然、地味じゃないじゃない!」と感心。しかし当の本人は「地味じゃなかったらこんなことしないですよ」と返して、笑いを誘っていた。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報