松井珠理奈、プロレスで闘争本能が開花 48グループの天下取り宣言

2017/10/13 14:31 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自ら考案した「イッテンヨン」ポーズを披露した松井珠理奈 (C)ORICON NewS inc.

 アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈が、来年1月4日に行われる新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム』大会のスペシャルアンバサダーに就任し13日、同社内で行われた会見に出席。念願だったというアンバサダー就任に「プロレスラーの皆さんが何回倒れても起き上がる姿に、アイドル人生を重ねながら観戦していました。本当に興奮で胸がいっぱいです」と喜びを爆発させた。

【試合カット】デスティーノを決めるハリウッド松井珠理奈

 AKB48グループメンバーがプロレスに挑んだテレビ朝日系連続ドラマ『豆腐プロレス』では、ハリウッドJURINAとして出演以来、プロレスのとりこに。プライベートでプロレスを観戦している際も“レスラー視点”になってしまうといい「選手として、また戦いたい気持ちはすごくあります。実際の試合を見ていても『この技やりたいな』って思ったりして(同ドラマで技術指導をしていた)ミラノコレクションさんに相談したりしています」と声を弾ませた。

 48グループ全体の話題になると「SKEだけではなくて、グループ全体のセンターになりたい。AKBのセンターになりたいです」と天下取りを宣言。今年6月の『第9回AKB48選抜総選挙』で史上初の3連覇を達成した指原莉乃(HKT48)が絶対的なエースとして立ちはだかっているが「強いですよね。グループを引っ張っていく力があって、指原さんがHKTとして活動することで、HKT自体も勢いがついている。私もそんな存在になりたいなと尊敬しています」と言葉に力を込めていた。

 会見にはそのほか、菅林直樹会長、田口隆祐選手も出席した。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報