夏コミ盛況の叶姉妹、冬も出展に意欲「いろんなことをやってみたい」

2017/08/12 15:58 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漫画・アニメショップ『とらのあな』新CM発表会に出席した叶姉妹(左から)叶恭子、叶美香 (C)ORICON NewS inc.

 タレントの叶姉妹こと叶恭子と叶美香が13日、都内で行われた漫画・アニメショップ『とらのあな』新CM発表会に出席した。前日には東京ビッグサイトにて開催中の『コミックマーケット92』に初出展し、大いに話題を呼んだ叶姉妹だが、美香は「次回も、参加させていただけるのであれば、当選すればではありますが、いろんなことをやってみたい」、恭子も「すでに(構想を)練っております」と冬コミ参加への意欲をみせた。

【写真】新CMのキービジュアル

 恭子は次回作について「私たちのポリシーは自分たちが夢中になって楽しむことを一緒にシェアできて、なおかつ楽しんでもらえること。皆さんの期待を裏切らないことは私たちの喜びですので、そういったものになると思います」と予告。美香に「学んだこともたくさん」という恭子は「名刺を配っていたら私の指先の皮がめくれました。名刺は1万枚も配るとこんなことになるんだとお勉強になりました」と気品あふれる微笑みをみせた。

 “夏コミ”では恭子がメインとなって描いた同人誌3000冊、限定Tシャツ500枚を完売する大盛況ぶり。「6時間待った」というファンとの交流を振り返り「『そんなことはなんともないことだ』とおっしゃって、それを聞いて私たちは涙が出そうにまった」。寝ずに作品作りに臨み、当日もほとんど座ることなく立ち続けたことで「疲労困ぱい」だったという恭子だが、「とてもハッピーな時間で、ピースフルなエネルギーが素晴らしかった」と満足そうに語っていた。

 ちなみに今回の夏コミでは、恭子が連れている“グッドルッキングガイ”はお留守番。参加にあたり入念なリサーチをしたという恭子は、一部で「戦争」「地獄」と言われるほど過酷な夏コミの状況を想定して男性たちをスーツのままスチームサウナに入れて数分待つ「耐久テスト」まで実施したそうだが、美香が「かさばるといけないので置いていきいましょう」と進言。美香は「連れていきませんでした」と苦笑していた。新CM「いっちゃってますわね。」篇は13日より放送開始。


ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報