櫻井翔、契約終了の元SMAP3人は「大切な先輩であることに変わりない」

2017/06/19 23:20 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾の契約終了に櫻井翔が言及した

 人気グループ・嵐の櫻井翔(35)が19日、キャスターを務める日本テレビ系『NEWS ZERO』に出演し、ジャニーズ事務所と契約を終了することを発表した元SMPAの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)への心境を語った。

SMAPの作品一覧

 番組で3人の契約終了について報じたVTR後、櫻井は「およそ1年半、たくさんの報道がある中で、ファンの皆さんもさまざまな思いを持たれていたのでは、と思います」とSMAPファンを思いやり、「私が初めてSMAPの皆さんの後ろで踊らせていただいたのが中学2年生の時、そして初めてドラマで共演させていただいた先輩というのが、香取さんでした。いずれもお会いするたびに皆さんのオーラに圧倒されたのをよく覚えています」と振り返った。

 続けて「事務所から離れるということですけど、自分にとって今まではもちろん、これからもずっと大切な先輩であることに変わりはありませんので、その背中を追い続けていきたいと思います」とコメントした。

 同日、TOKIOの山口達也(45)は日本テレビ系『ZIP!』で、「メンバー内で話ができたのか、事務所と話ができたのか細かいこともわかりませんけれども、3人が決めたことならそうするしかない」と理解を示し「9月まではジャニーズの先輩として頑張ってほしいですね」と呼びかけ。

 また、TOKIOの国分太一(42)も「ジュニア時代も含め一緒にやってきた、そんな思いもありますし、解散したりその前に森(且行)くんが抜けたりありましたけど、どこへいっても先輩というのは変わらない」「その6人に刺激を受けて僕はこうやって仕事ができているので、これからも稲垣さん、草なぎさん、香取さんからたくさんの刺激を受けたいなと思います」とコメントした。
ORICON NEWS

エンタメ

注目の情報