同友会:小林氏「国民が納得できないから」内閣支持率低下

2017/06/19 20:11 

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済同友会の小林喜光代表幹事は19日の記者会見で、毎日新聞など報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率が大幅に下落したことについて「(学校法人「加計学園」の問題などで)国民がまだ納得できていないのが最大の原因だろう」と述べ、政府に情報公開を求めた。

 小林代表幹事は加計学園の問題のほか、「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法の参院の審議方法などを具体例に挙げ、「やり方が強引すぎた。もう少しクリアに説明していかなくてはならない。このまま放っておくと、国民感情的に納得できないということを(政府・与党は)重く受け止めるべきではないか」と指摘。加計学園問題については、国会閉会中の衆参両院の予算委員会などで検証を進めるべきだとの考えを示唆した。【川口雅浩】

毎日新聞

経済

経済一覧>

注目の情報